欧州の自動車産業The European car industry

衝突は必至Collision course

欧州連合の新しい排出規制は、独自動車メーカーを痛撃する

2007/12/22

Business

温暖化防止バリ会議が責任逃れと妥協の他にあまり成果を上げなかったとしても、少なくとも欧州委員会は今週、炭素排出量の削減に本気で取り組んでいることを示した。欧州連合(EU)域内では輸送関連の二酸化炭素排出量が1990年から2005年の間に3分の1増加し、今ではEUの総排出量の27%を占めている。欧州委員会はこのうち約50%は乗用車やワゴン車からの排出だと見ている。12月19日、本誌が印刷に回されるころ、欧州委員会は...

PAGE TOP