The Economist Online Service for Japanese, (株)イーアイエス

購読契約規定

株式会社イーアイエスが提供する英国エコノミスト日本語オンラインサービスの購読契約に伴なう諸規定は下記の通りです。


■購読およびサービス供給契約規定(個人契約者)

第1条(名称及びサービス内容)
1、英国エコノミストオンラインサービスは株式会社イーアイエス(以下、「イーアイエス」とします)が発行するインターネットを利用したコンピュータ・ネットワークシステムによる情報サービスです。有料サービスにご登録いただくと、以下のものがご利用いただけます。

一.有料サービス
1. 毎週、英国エコノミスト誌(The Economist)から選択された主要記事(7点基準)の日本語記事全文のウェブ上での購読
2. バックナンバー日本語記事全文のウェブ上での購読
3. 政治、経済、軍事、社会、技術、文化などあらゆる分野での、掲載記事のキーワード検索(バックナンバー検索可)
4. 最新号記事タイトルを含む日本語記事(一部)のメール配信(リンクにて全文購読可)
5. 英国エコノミスト誌ウェブサイト「Economist.com」の英文記事全ての購読(会員特典)

それとは別に以下の無料サービスがご利用できます(登録不要)。

二.無料サービス
1. 最新号トップページ(日本語記事の一部)の購読
2. サンプル記事(日本語記事全文)の購読
3. 英国エコノミスト誌「The Economist」最新号のタイトル及び目次(英文)の購読
4. バックナンバーの日本語記事の一部及び英国エコノミスト誌目次(英文)の購読
5. EISコラム(英国エコノミスト誌の概観等)の購読

※無料サービス 3. 4.に言うタイトル・目次の検索は無料です。記事購読をするには、有料サービスにご登録ください。

2、本契約における有料サービスの期間は、3ヶ月(90日)、6ヶ月(180日)、12ヶ月(365日)の三種類のいずれかで承ります。
3、有料サービスのご利用契約に際し、一口の申込みにつきお一人様のご利用に限らせていただきます。

第2条(定義)
1、「当社」とは、株式会社イーアイエスを指すものとします。
2、「利用者」とは、当社の提供する有料サービスの提供を受ける者をいうものとします。

第3条(規定の適用範囲および変更)
1、本契約における規定(以下「本規定」とします)は、利用者が有料サービスを利用するにあたり行う一切の行為に適用されるものとし、利用者は本規定に同意のうえ有料サービスを利用するものとします。
2、当社のホームページ上において提示する利用に関する取り決めや注意事項は、それぞれ本規定の一部を構成するものとします。
3、当社は変更の必要がある場合、利用者の承諾を得ることなく本規定の内容を変更するものとします。規定の変更がなされる場合には、eメールにて各利用者に通知いたします。その通知において明示した期日が到来することで改正された内容が適用されます。なお、通知から改正規定の適用がなされるまで、一定の期間を確保するよう努力いたします。

第4条 (有料サービスの申込み方法および発効)
1、有料サービスは、利用者が、当社の別途指定する申込み方法によって、有料サービスの利用を申し込み、当社と有料サービスの定期購読契約を結ぶことにより提供されます。
2、当社は、有料サービスの利用に際して必要なID番号およびパスワードを当社が別途指定する方法にて利用者に供給します。利用者は、ID番号およびパスワードを使用することにより有料サービスを利用することができます。
3、支払い方法は、銀行振込またはカード決済となっております。銀行振込をご利用の場合、当方で入金確認後、すぐに利用可能となり、選択された契約期間経過後、契約満了となります。カード決済をご利用の場合は、申込み終了後すぐに利用可能となり、同様に選択された契約期間経過後、契約満了となります。

第5条(サービス利用料金)
1、有料サービスの料金は当社が別表に定める料金表(下部に掲載)に従い、利用者が定期購読契約を結ぶことにより支払を行うものとします。
2、有料サービス利用料金の改定がある場合は、各購読者(法人・団体の場合は代表者)にeメールにてご案内いたします。ご案内については、当社のホームページ上での告知又は各利用者へのeメールでのお知らせとします。
3、第3条第3項の規定に関わらず、当社が利用料金の改訂を行った場合、新料金規定は改定日後の新規契約および契約更新に適用させていただきます。
4、利用者が有料サービスの提供を受ける為に必要となるインターネット接続に伴う日本電信電話株式会社等の日本国内の第一種電気通信事業者に支払う電話料金、インターネット接続業者へ支払う接続料金等および利用者の使用する端末設備にかかわる費用は利用者の負担とします。

第6条(一時的な利用中断)
当社は、次の場合には利用者への事前の通知や利用者の承諾なしに、有料サービスおよび無料サービスの提供を一定期間または無期限に中断することがございます。
1、当社の業務を運営する上で、必要となるシステムの保守または工事を行う場合
2、天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営ができなくなった場合
3、当社が、有料サービスおよび無料サービスの提供上、1項もしくは2項以外の理由でこれらのサービスの提供を一定期間または無期限に中断する正当な理由があると判断した場合

第7条(利用者の個人情報)
有料サービスの利用に際し、弊社指定の決済代行サービス業者を利用した申込みを行う場合、利用者が登録時に提供した個人情報は当該決済代行サービス業者に登録されるものとし、その取扱いに関しては当該決済代行サービス業者の利用規約に明示されるとおりとします。

第8条(利用者の義務)
1、利用者は、当社のホームページを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
1)有料サービスの利用にあたり、一つのIDおよびパスワードを複数人で利用すること
2)当社のホームページを不正の目的を持って利用すること
3)当社のホームページにより利用しうる情報を改竄する行為
4)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
5)当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
6)当社または第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけるような行為
7)当社または第三者の財産、プライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為
8)公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為
9)ID番号およびパスワードを第三者に開示する行為
10)その他法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為
2、当社は、前項各号に揚げる内容の情報その他当社が、当社のホームページの管理・提供上不適当と判断した情報について削除することが出来るものとします。
3、購読者が本条第1項各号に違反した場合は、当社が事前に通知、催告することなく、購読契約を解除することができることとします。この際、利用者に未払いがある場合は速やかに決済することと致します。また、利用者が解除以前に支払った購読料金は返却いたしません。なお、本項による解除によって当社が被った損害については、当該利用者に賠償の責任を負っていただきます。

第9条 (定期購読契約の一時停止・取り消し)
当社は、利用者の行為が次に掲げるもののうちいずれかに該当する場合、当該利用者に対して、有料サービスの提供を一時停止、または取消すことができます。
1)申し込み申請事項に虚偽がある場合
2)ID番号またはパスワードを不正に使用しまたは使用させた場合
3)有料サービスの提供を妨害した場合
4)有料サービス料金の支払いを遅滞した場合、クレジットカードによる支払い、口座振替が不可能となった場合
5)その他本規定に違反する行為または本規定の趣旨に著しく反する行為があった場合

第10条 (利用者による契約の解除)
利用者が本契約の解除を希望される場合、解除の告知は当社が別途定める手続きによって事前にその旨を通知するものとします。その場合においても、本契約において定められたサービス料はお返しいたしません。

第11条 (利用者が本契約に違反した場合の契約の解除)
利用者が本規定に定める条項に違反した場合は、株式会社イーアイエスが事前に通知・催告をした上で、有料サービス契約を解除することができることとします。この際、利用者に未払いがある場合は速やかに決済することと致します。また、利用者が本契約解除以前に支払った料金は返却いたしません。なお、本条による解除によって当社が被った損害については、当該利用者に賠償の責任を負っていただきます。

第12条 (免責)
1、当社が提供する有料サービスが、回線の不良や、コンピューターの障害など、その他やむをえない事由で配信及び受信に障害をきたす場合が考えられます。この点に関し、当社に責めに帰すべき事由がない場合は利用者に対する一切の責任を負わないとことします。利用者の行為によってかかる事象が生じた場合も当社は一切責任を負いません。
2、当社の提供する有料サービスおよび無料サービスによって得た情報から生じた損害に関しては故意・重過失によるものを除き一切の責任を負いません。

第13条 (通知)
本契約において、通知手段としては、本条各号のものを用い、同号に規定する時間に到達したものとする。
一.手交、対面、電話による通知の場合は、即時
二.Eメールによる通知の場合は、翌営業日
三.ホームページによる通知の場合は、当社のホームページに掲載された時点

第14条 (合意管轄)
本約款に基づく訴訟については、福岡地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 (準拠法)
本購読契約に関する裁判の準拠法は、日本法とします。

《別表》
■サービス料金(税込)
契約区分 パスワード
発行数
12ヶ月契約
(365日)
6ヶ月契約
(180日)
3ヶ月契約
(90日)
     個人      1個 ¥21,600 ¥11,880 ¥6,480


■購読およびサービス供給契約規定(法人契約者)

第1条(名称及びサービス内容)
1、英国エコノミストオンラインサービスは株式会社イーアイエス(以下、「イーアイエス」とします)が発行するインターネットを利用したコンピュータ・ネットワークシステムによる情報サービスです。有料サービスにご登録いただくと、以下のものがご利用いただけます。

一.有料サービス
1. 毎週、英国エコノミスト誌(The Economist)から選択された主要記事(7点基準)の日本語記事全文のウェブ上での購読
2. バックナンバー日本語記事全文のウェブ上での購読
3. 政治、経済、軍事、社会、技術、文化などあらゆる分野での、掲載記事のキーワード検索(バックナンバー検索可)
4. 最新号記事タイトルを含む日本語記事(一部)のメール配信(リンクにて全文購読可)
5. 英国エコノミスト誌ウェブサイト「Economist.com」の英文記事全ての購読(会員特典)

それとは別に以下の無料サービスがご利用できます(登録不要)。
二.無料サービス
1. 最新号トップページ(日本語記事の一部)の購読
2. サンプル記事(日本語記事全文)の購読
3. 英国エコノミスト誌「The Economist」最新号のタイトル及び目次(英文)の購読
4. バックナンバーの日本語記事の一部及び英国エコノミスト誌目次(英文)の購読
5. EISコラム(英国エコノミスト誌の概観等)の購読

※無料サービス3.4.に言うタイトル・目次の検索は無料です。記事購読をするには、有料サービスにご登録ください。

2、本契約における有料サービスの期間は、6ヶ月(180日)、12ヶ月(365日)の2種類のいずれかで承ります。

第2条(定義)
1、「当社」とは、株式会社イーアイエスを指すものとします。
2、「利用者」とは、当社との間で契約を結び、当社の提供する有料サービスを享受する法人・団体等をいうものとします。
3、「管理者」とは、利用者と当社の契約に基づき、当社の発行する管理用IDおよびパスワードを用い、当社の発行する閲覧用IDおよびパスワードを閲覧者に付与、設定等して管理する者をいうものとします。
4、「閲覧者」とは、本契約に基づき管理者により付与された閲覧用IDおよびパスワードを用いて、当社の提供するサービスを実際に享受する者をいうものとします。

第3条(規定の適用範囲および変更)
1、本契約における規定(以下「本規定」とします)は、利用者が有料サービスを利用するにあたり行う一切の行為に適用されるものとし、利用者は本規定に同意のうえ有料サービスを利用するものとします。
2、当社のホームページ上において提示する利用に関する取り決めや注意事項は、それぞれ本規定の一部を構成するものとします。
3、当社は変更の必要がある場合、利用者の承諾を得ることなく本規定の内容を変更するものとします。規定の変更がなされる場合には、eメールにて各利用者に通知いたします。その通知において明示した期日が到来することで改正された内容が適用されます。なお、通知から改正規定の適用がなされるまで、一定の期間を確保するよう努力いたします。

第4条 (有料サービスの申込み方法および発効)
1、有料サービスは、利用者が、当社の別途指定する申込み方法によって、有料サービスの利用を申し込み、当社と有料サービスの定期購読契約を結ぶことにより提供されます。
2、当社は、有料サービスの利用に際して必要な管理用IDおよびパスワードを当社が別途指定する方法にて管理者に供給します。 管理者は、管理用IDおよびパスワードを用い、ログインした後、閲覧希望者に対し、閲覧用IDおよびパスワードを設定することで、閲覧者として指定することが出来ます。
3、閲覧者は、2項に規定される閲覧用IDおよびパスワードを用いることで、当社の有料サービスを受けることが出来ます。

第5条(お支払い方法)
1.インターネット上でのお申込みの場合、「銀行振込」と「カード決済」によるお支払いがご利用いただけます。
一、銀行振込をご利用の場合、当方で入金確認後、すぐに利用可能となり、選択された契約期間経過後、契約満了となります。
二、カード決済をご利用の場合は、申込み終了後すぐに利用可能となり、同様に選択された契約期間経過後、契約満了となります。
2、契約期間満了後、継続される利用者には、当社より次期契約分の請求書が送付されます。
3、期間満了の30日前までに継続を希望しない旨の通知がなければ、原則として契約は自動的に同条件で更新されます。その場合にも、請求書が当社より送付させていただきます。
4、請求書に基づく請求に対する支払いは、本条1項各号の支払い方法と同様とします。

第6条(サービス利用料金)
1、有料サービスの料金は当社が別表に定める料金表(下部に掲載)に従い、利用者が定期購読契約を結ぶことにより支払を行うものとします。
2、有料サービス利用料金の改定がある場合は、管理者および閲覧者全員にeメールにてご案内いたします。ご案内については、当社のホームページ上での告知又は各利用者へのeメールでのお知らせとします。
3、第3条第3項の規定に関わらず、当社が利用料金の改訂を行った場合、新料金規定は改定日後の新規契約および契約更新に適用させていただきます。
4、利用者が有料サービスの提供を受ける為に必要となるインターネット接続に伴う日本電信電話株式会社等の日本国内の第一種電気通信事業者に支払う電話料金、インターネット接続業者へ支払う接続料金等および利用者の使用する端末設備にかかわる費用は利用者の負担とします。

第7条(一時的な利用中断)
当社は、次の場合には利用者への事前の通知や利用者の承諾なしに、有料サービスおよび無料サービスの提供を一定期間または無期限に中断することがございます。
1、当社の業務を運営する上で、必要となるシステムの保守または工事を行う場合
2、天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営ができなくなった場合
3、当社が、有料サービスおよび無料サービスの提供上、1項もしくは2項以外の理由でこれらのサービスの提供を一定期間または無期限に中断する正当な理由があると判断した場合

第8条(利用者の個人情報)
有料サービスの利用に際し、弊社指定の決済代行サービス業者を利用した申込みを行う場合、利用者、管理者および閲覧者が登録時に提供した個人情報は当該決済代行サービス業者に登録されるものとし、その取扱いに関しては当該決済代行サービス業者の利用規約に明示されるとおりとします。

第9条(利用者の義務)
1、利用者は、当社のホームページを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
1)法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為
2)当社のホームページを不正の目的を持って利用すること
3)当社のホームページにより利用しうる情報を改竄する行為
4)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
5)当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
6)当社または第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけるような行為
7)当社または第三者の財産、プライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為
8)公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為
9)ID番号およびパスワードを第三者に開示する行為
2、利用者は、管理者および閲覧者が前項各号により禁止される行為をしないように、監督する義務を負う。また、閲覧者により前項各号に規定される行為がなされた場合は、利用者または管理者は、速やかに当社に対して報告する義務を負うものとし、当該行為による被害拡大防止義務を負うものとする
。 3、当社は、第1項各号に揚げる内容の情報その他当社が、当社のホームページの管理・提供上不適当と判断した情報について削除することが出来るものとします。
4、利用者、管理者および閲覧者が本条第1項各号または同第2項に違反した場合は、当社が事前に通知、催告することなく、購読契約を解除することができることとします。この際、利用者に未払いがある場合は速やかに決済することと致します。また、利用者が解除以前に支払った購読およびサービス料金は返却いたしません。なお、本項による解除によって当社が被った損害については、当該利用者に賠償の責任を負っていただきます。

第10条 (定期購読契約の一時停止・取り消し)
1、当社は、利用者の行為が次に掲げるもののうちいずれかに該当する場合、当該利用者に対して、有料サービスの提供を一時停止、または取消すことができます。
1)申し込み申請事項に虚偽がある場合
2)ID番号またはパスワードを不正に使用しまたは使用させた場合
3)有料サービスの提供を妨害した場合
4)有料サービス料金の支払いを遅滞した場合、クレジットカードによる支払い、口座振替が不可能となった場合
5)その他本規定に違反する行為または本規定の趣旨に著しく反する行為があった場合
2、利用者は、管理者および閲覧者が前項各号に規定する行為をしないように、監督する義務を負うものとします。また、管理者または閲覧者により前項各号に規定される行為がなされた場合は、利用者または管理者は、速やかに当社に対して報告する義務を負うものとし、当該行為による被害拡大防止義務を負うものとします。

第11条 (利用者による契約の解除)
解除を希望する利用者は、当社に直接お問い合わせください。ただし、当社の責に帰すべき事由によりサービスの提供が出来ない場合は当社へのお問い合わせなく解除が出来るものとします。

第12条 (利用者が本契約に違反した場合の契約の解除)
1、利用者が本規定に定める条項に違反した場合は、株式会社イーアイエスが事前に通知・催告をした上で、有料サービス契約を解除することができることとします。この際、利用者に未払いがある場合は速やかに決済することと致します。また、利用者が本契約解除以前に支払った料金は返却いたしません。なお、本条による解除によって当社が被った損害については、当該利用者に賠償の責任を負っていただきます。
2、利用者は、管理者および閲覧者が本規定に定める条項に違反しないように、監督する義務を負います。また、管理者または閲覧者が本規定に違反した場合は、利用者または管理者は、速やかに当社に対して報告する義務を負うものとし、当該行為による被害拡大防止義務を負うものとします。

第13条 (免責)
1、当社が提供する有料サービスが、回線の不良や、コンピューターの障害など、その他やむをえない事由で配信及び受信に障害をきたす場合が考えられます。この点に関し、当社に責めに帰すべき事由がない場合は利用者に対する一切の責任を負わないとことします。利用者の行為によってかかる事象が生じた場合も当社は一切責任を負いません。
2、当社の提供する有料サービスおよび無料サービスによって得た情報から生じた損害に関しては故意・重過失によるものを除き一切の責任を負いません。

第14条 (通知)
本契約において、通知手段としては、本条各号のものを用い、同号に規定する時間に到達したものとする。
一.手交、対面、電話による通知の場合は、即時
二.Eメールによる通知の場合は、翌営業日
三.ホームページによる通知の場合は、当社のホームページに掲載された時点

第15条 (合意管轄)
本約款に基づく訴訟については、福岡地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 (準拠法)
本購読契約に関する裁判の準拠法は、日本法とします。

《別表》
■サービス料金(税込)
契約区分 パスワード
発行数
12ヶ月契約
(365日)
6ヶ月契約
(180日)
     法人・団体      3個 ¥64,800 ¥37,800
     6個 ¥129,600 ¥70,200


最新号のご案内

今週のエコノミスト

The Economist

2017/4/22発売
Handle with extreme care
英国エコノミストを閲覧
SSL グローバルサインのサイトシール