The Economist Online Service for Japanese, (株)イーアイエス

このサービスは、世界の政治・経済ニュースをリードする『英国エコノミスト誌』の主要記事を日本語にし、オンラインで購読できる画期的な情報メディアサービスです。毎週、日本語訳記事を更新しております。また、購読会員は英国エコノミスト本社が運営するサイトにアクセスできます。(右にある「会員特典」をクリックして下さい)今こそリーズナブルに情報入手を・・・


 Handle with extreme care
  Apr 22nd - Apr 28th 2017

  • Leaders Apr 22nd 2017
    from the print edition

     =====NEW=====

    北朝鮮 North Korea
    世界一危険な政権と取り組む方法 How to deal with the world’s most dangerous regime  

    ドナルド・トランプは最も油断ならない仕事に取り組む  

     

    北朝鮮は憂慮すべきであり、同様に分かりにくくもある........

    read more
  • Leaders Apr 22nd 2017
    from the print edition

     =====NEW=====

    フランス大統領選挙 The French election 
    決断の時 Time to decide

    究極な選択を迫られるフランス―そしてそれは不確かである 投票所へ向かうフランス国民は怒り、分断している  

     

    フランスは深刻な不満を抱えているだけでなく、どの候補者を大統領に選ぶのかで葛藤している........

    read more
  • Leaders Apr 15th 2017
    from the print edition

    テクノロジー企業における女性 Women in technology
    シリコンバレーの性差別問題 Silicon Valley’s sexism problem

    ベンチャーキャピタルは聡明で、排他的で、そしてほとんどが男性で独占されている  

     

    「ブーバー(BOOBER)」はウーバーの会長のトラビス・カラニックが<配車サービスの新興企業が異性に対して魅力的であるという趣旨>........

    read more
  • Asia Apr 15th 2017
    from the print edition

    アジア事情 Banyan
    日本のウルトラ・ナショナリストたちの天皇への献身的愛は報われない Japanese ultranationalists’ devotion to the emperor is unrequited    

    旗振る過激派にとってちょっとした問題が  

     

    教育勅語は、1890年11月に明治天皇によって発布された.......

    read more
  • Asia Apr 15th 2017
    from the print edition

    日本のいじめ問題  Bullying in Japan
    味方がいない  All against one 

    日本のいじめはなぜこんなにも深く心に傷を残すのか 最近は福島原発事故の避難者が学校でのいじめに苦しんでいる  

     

    あの津波被害のために福島から避難してから5か月後、その男子児童は横浜にある学校に転校した........

    read more
  • Leaders Apr 22nd 2017
    from the print edition

     =====NEW=====

    非寛容の浮上 The rise of intolerance
    インドネシアは慈悲深く過激主義に抵抗してきた――これまではIndonesia has been mercifully resistant to extremism-until now  

    地方選挙は、たちの悪い人々がいかに宗教を操って要職を勝ち取ってきたかを示す   

     

    初めにニセのニュースが来た――改ざんされたビデオで........

    read more
  • United States Apr 15th 2017
    from the print edition

    米国事情 Lexington
    トランプとトランプ主義的ポピュリズム Trump v Trumpism

    トランプと「トランプ主義的ポピュリズムをどう理解するか バノンとクッシャーの対立には帝国の分裂云々より大きな意味がある

     

    権力者の近くにいるからといって、ワシントンDCが居心地の良い場所になるわけではない........

    read more

最新号のご案内

今週のエコノミスト

The Economist

2017/4/22発売
Handle with extreme care

定期購読申込

グローバルでバランスのとれた視点を。

国際政治・経済週刊誌

The Economist

英国エコノミストを閲覧
SSL グローバルサインのサイトシール